『おかえり』 『ただいま』

雨ですねー
台風きてますねー
でも本州には直撃しないそうですよー
(※ブログを書いてるのは9/18(火)の朝の時点です、ご注意を)
それはそれで異常気象を引き起こすから良くないらしいんですって―
雨が降らないせいで干ばつや、気温・水温が上がりすぎて生態系に影響を及ぼしたり…
全部こないだ夕方に見たニュースの受け売りですけどねー


原発や選挙もそうですが未来の為にも、もっと日本全体のことにも目を向けていかないといけないなぁと
最近やっと思っている現在26歳の今日この頃です。


話は変わって、私ごとですが先日、義妹の結婚式に参加してきました!
最初の台風の話ともつながりがあって、妹の旦那さんが宮崎の出身の方なんですが、
そう!まさに台風直撃まっ只中に飛行機に乗らなければならず朝9時搭乗のはずが
気づけば時刻は夜の21時…なんていう状況でした。
その関係もあってニュースや天気情報をこまめにチェックしていたので、冒頭の情報も知ったわけです。


そんなバタバタした状況もあり、やはり式前日の新婦ということもあって準備も大詰め大忙し!
全員総出のお手伝いでなんとか無事準備も完了!
あとは当日雨が降らないことを祈るのみ・・・


お天気はといいますと・・・
うん、快晴!!神様ありがとう!!
もう暑いぐらいいい天気でしたーすばらしい!!
これが日ごろの行いかなと思うとそれだけでもう泣けてきます(気が早い?)


場所は大阪のUSJのすぐ近くの式場、3連休最終日ということもあって人もすごく多かったです!
割とぎりぎりに式場に着いたので始まってすぐ両家の親族同士の顔合わせ、式と慌ただしく進行されていきました。
(ぼくは新郎の髪をスタイリングするという大役があったのですが、着いた頃にはもうすでにほぼ完成されていたので、実質良い所なし・・・)
時間には余裕を持って行動しなければいけないということを改めて感じました・・・笑


式に参加したのも久しぶりでしたし、それが身内ということもあって感動も一潮
お父さんと妹がヴァージンロードを歩く姿は本当に感動的でした
連れ立って歩く相手がお父さんから新郎に変わるとき、思わずお父さん側の心理になってしまったり、(気が早い?
新郎側のなんともいえない複雑な気持ちになってしまったりでもう…泣けましたね!
b0243918_1653889.jpg

b0243918_1672811.jpg

その後フラワーシャワー、ブーケトス、親族の記念撮影と進み、会場内での披露宴へ
(ここでも空は驚くほど晴れていて、写真撮影ではとても目が開けていられませんでした)


お料理は新郎さんが『おいしいものを食べてもらいたい!』という願いから、1番いいコースでしたので
どれもとってもおいしかったです!
普段なかなかこうゆう時に食べられないんですが写真を撮るのも忘れ夢中で食べてしまいました・・・


新郎の親族の叔父さんの乾杯のあいさつ、新郎の職場の上司からのお祝いの言葉、
新婦の友人からのお祝いの言葉、新郎の友人からのお祝いの言葉・・・
どれもとても愛にあふれていて感動的でした!なんかほんとに今回はいちいち泣けましたね…笑
みんな話をまとめるのも上手で、ぼくはそこがとても苦手なので見習わなければならないなと冷静に思いました・・・


結婚式ではよくあるウエディングケーキのファーストバイト
このケーキがいちごが盛りつけられているのですがひとつひとつに顔が描かれていてめっちゃかわいい!
ぜーんぶ違う表情でした!
b0243918_16182475.jpg



これもまた式の定番の二人の生い立ちのスライドショー
準備を少し手伝ったり、あーでもないこーでもないというやりとりを目の当たりにしていたのですが完成を見るのは初めて!
ドキドキしながら見ていたのですが、いやーもう泣けましたね!
(今日もう何回目かってぐらいに泣いてます…)


その後、新婦友人による独身卒業式で心温まり、新郎友人によるコントでは冷や冷やさせられました…笑
お色直しの後のドレスがまたすごく良かったんです!事前から写真で見てはいましたが
当日そのドレスを身に纏った妹は本当にきれいでした!お見せできないのが残念ですが・・・


ここでのビデオ係のお義兄さんの手際の良さ、本職の方かのような仕事の徹底っぷりも目を見張るものがあり、
誰も気づいてないかもしれないけど、そこにも妹を思う兄の気持ちを感じ、心が熱くなり、
お兄さんの結婚式の際にはぜひぼくがビデオ係を担当しようと心に決めました!


そしてスイーツバイキングをこれでもかという程たらふく食べ、(ほんと気持ち悪いぐらい食べました)
いよいよ最後のクライマックス・・・
新婦から両親への手紙と、親族代表で新郎父による手紙、そして新郎からの最後の挨拶です
多くは語りませんが終わった時点でぼくはもう大号泣でした!
(周りがびっくりするぐらい泣いてたと思います…笑)


ぼくのテーブルは新婦の特に仲の良い友達が集まっていたみたいで、みんなほとんど泣いてました。
いやーこんなに泣いてしまった式は初めてですねー
(後日談であの泣いてた人、みんな知らんけど誰?ってなってたみたいです…笑)


中でも心に残ったのは(多くは語らないと言いながらも少しだけ)、新郎の挨拶でした。
新婦の家へ遊びに行ったときに当たり前のようにごはんを出してくれただけでなく、
「いらっしゃい」や「こんにちは」ではなく、『おかえり』と言って迎えてもらえた時に、
あぁ自分も家族に認めてもらえたんだなと思ったのが一番うれしかった
という言葉に共感し、それは確かにほんとそうだなと思いました。うん、ほんとに。
(ぼくはまだ照れくさくてなかなか『ただいま』ということができません…だめですね)


この4文字の言葉のやりとりの安心感はすごいですよ
『ただいま』と言える相手がいて『おかえり』と返してくれる。
この何気ない一瞬がどれぐらいほっとし、どれほど幸せなことか
家族ってすばらしいですね、なんてあったかいんだろうな


この気持ちが再確認できただけでも今日は本当によかったなと思います。
身内ながら本当に素晴らしい結婚式で本当にとても幸せな気持ちになれました!
また改めて家族が増えたことをすごく嬉しく思います。
もう泣きに泣きすぎてコンタクトが逆に乾きました…笑


今回はお店やパンケーキの話もなく99%個人的な話ですいません


最後にこんなうれしい偶然が!
b0243918_23125844.jpg

式場の名前はArc~en~Ciel(アルカンシエル)・・・フランス語で虹という意味なんです。


たかだ
[PR]
by sarasa_osk | 2012-09-20 17:57 | スタッフBLOG

Cafe SARARASA 押小路

コーヒー&パンケーキ
SARASA 押小路の
オフィシャルBLOG





フォロー中のブログ

サラサ3
さらさ花遊小路のご紹介
さらさ西陣へようこそ
さらさ御供焼菓子工房
CLAMP COFFEE...

その他のジャンル

画像一覧